カンボジア不動産投資コラボレーション企画

カンボジアコンドミニアム新物件の先行ご案内

カンボジアの首都プノンペンのコンドミニアムは、7%を超える高い経済成長を背景に、キャピタルゲイン、インカムゲインの両方が期待できる有望な投資エリアと考えられます。しかし、魅力的な投資物件が限定されていることが課題でした。
2014年に入り、いくつかのコンドミニアムプロジェクトが決定し、今まさにこれらの販売が開始されようとしております。
今回、日本のお客様に向け、資産デザイン研究所とアンナキャムパートナーズが、従来からある魅力的な物件に加えて、これらの新しい物件もご案内致します。

プノンペン中心部の風景 メコン川と独立記念塔

※カンボジア不動産への投資には、価格リスク、為替リスク、信用リスク、カントリーリスク、空室リスクなど様々なリスクがございます。
  正確で迅速な投資情報の提供に努めますが、投資の最終判断は投資される方ご自身でお願いいたします。